読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋肉にありがとう

筋トレに人生を救われた筆者が、筋トレや仕事、不動産などについて語ります。

スポンサードリンク

プロテイン味比べ④ビーレジェンドプロテイン【さわやか?薄味?】

プロテイン

今回紹介するのは、私が今飲んでいるプロテイン、ビーレジェンドプロテインだ。

 

このプロテインは店頭ではあまり見かけないので、
なじみがないかもしれない。


だが、値段が安くて品質もまずまず良いので、試す価値はあると思う。

それでは、見ていこう。

◆ビーレジェンドプロテインとは◆

f:id:matsui8401:20160418104245j:plain

このプロテインを販売しているのは、株式会社リアルスタイルという会社だ。

 

どうやらこの会社は、もともとはトレーニングDVD販売がメインの会社だったようで、プロテイン事業は後から参入した後発組である。

 

ただ、DVD事業が順調な分、プロテインは減価ギリギリで勝負するなど、
かなり攻めたスタンスの会社だ。


そして、こちらのページを見てもわかるように、とにかく販売ページが長い。


DVD販売でノウハウを磨いたであろうセールスレター調のこのページでは、
インターネット販売における、基本的なノウハウが盛り込まれている。

 

開発ストーリーにおける苦悩や、他社製品への憤り購入者の顔写真入りの感想など
読者の感情を動かすように設計されているこのセールスレターは、
まさに「印刷されたセールスマン」と呼ぶにふさわしい出来栄えだ。

 

おそらくこの会社に多大な利益をもたらしているのだろう。

 

また、公式ホームページから購入すると、メルマガが届くのだが、
その内容が面白く、ついつい惹きこまれてしまう。


さすがはネット物販で長く存続している会社だ。
マーケティングとコピーライティングのバランスが非常に優れている。

 

プロテインの解説ではなく、マーケッター・コピーライター視点での解説になりつつあるので、そろそろ味の方を。

◆総評◆

味については、全体的に薄味。
よく言えばさわやかで飲みやすい、悪く言えば物足りないといったところ。

 

決して不味いわけではなく、飲みやすいのだが、
ほかのメーカーのプロテインと比較すると「おやつっぽさ」はない。

 

私が購入したのは、ミルク風味とチョコレート風味、パイン風味だったのだが、
ミルク風味とチョコレート風味は薄味で、購入前のイメージとは異なった。


パイン風味も、薄味でジュースというよりは、
フルーツ味の薄めたカルピスをイメージしてもらった方が良いかもしれない。

 

どちらかというと、スポーツドリンクのように飲むイメージだ。

 

ただ、価格についてはミルク風味で1㎏で2600円それ以外のフレーバーは3100と、市販のプロテインの半額程度で買えるのはうれしいところ。

 

また、たんぱく質含有量もミルク風味で75%弱、
それ以外のフレーバーでも71%と、十分に含まれている。

 

f:id:matsui8401:20160418113820p:plain

 

これらの観点から、
安くて品質の良いプロテインを大量にとりたい人向けといえる。

 

お試しパックも7種類あるので、自分の好きな味を見つけるのも楽しい。

はじめてプロテインを買う人におススメだ。

 

味:★★★

溶けやすさ:★★★★★

成分:★★★★

価格:★★★★★

総合:★★★★

 

PS:ビーレジェンドはアマゾンよりも公式サイトで購入した方が安い。

おそらく、顧客リストをとりたいというマーケティング的な意図があるのだろう。

 

ビーレジェンドプロテイン公式サイト

www.belegend.jp

スポンサードリンク