読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋肉にありがとう

筋トレに人生を救われた筆者が、筋トレや仕事、不動産などについて語ります。

スポンサードリンク

ケガをした時の駆け込み寺”ちちんぷいぷい治療法”

筋トレ

筋トレを続けていれば、普通は心身ともに健康になっていく。

 

しかし、時として筋トレのやり方やフォームをミスして、
ケガをしてしまうことがある。

 

筋トレの数あるデメリットの一つではあるが、
健康のための行いで健康を損なっては本末転倒だ。

 

だが、どうしても人間は無理をするとケガをしてしまう。

 

そこで、今回の記事では私がケガをしたときの
駆け込み寺を紹介しよう。 

 ─────────────────────────────────────────────

ちちんぷいぷい治療法】

f:id:matsui8401:20160325131457j:plain

 

昨年の11月のことである。


レッグプレスの重量がどんどん上がっていくことが楽しくてたまらなかった私は、
大台の200㎏にチャレンジをした。

 

それまでは180㎏、190㎏と記録を伸ばしていたため、
少し無理をしても大丈夫だろうと高をくくっていた。 

 

しかし、いざ200㎏にチャレンジしてみると、プレートがびくともしない。

 

「死んでもあげてやる!」と意気込んで、腹筋に力を入れて
プレートを押し上げた瞬間に、腰に違和感が走った。

 

そう。ぎっくり腰である。

 

その日は、トレーニングを中断。
翌日もあまりの痛さで会社を休んでしまった。

 

しかし、あまり会社を休んで仕事に穴をあけるわけにはいかない。

 

そこで、私は”駆け込み寺”に駆け込んだ。

 

その駆け込み寺が、東急東横線反町駅にある、反町接骨院だ。

 

以前ぎっくり腰で苦しんでいたときに、
即効で治してくれた、スーパー医院だ。

 

この反町接骨院には足を骨折していた人が、治療が終わると松葉杖なしで歩いて帰宅を果たす」をはじめとした、いろいろとすごい伝説がある。

 

そこで、今回も反町接骨院の力を借りて、
ぎっくり腰を即効で完治させてもらおうというわけだ。

 

医院に入ると、若い先生が優しくベッドに誘導してくれた。

 

そして数分後、院長先生が登場し、体をさすってくれる。

 

そして、一通りさすり終わると、
私の正面に立って、呪文を唱えた。

 

ちちんぷいぷい!」

 

以上で施術終了である。

 

 本当にこれだけで終わりなのか?と思われただろうが、
本当にこれで施術終了なのである。

 

というのも、この反町接骨院では、
西洋医学ではなく東洋医学を用いて治療しており、
体の回復力を高める治療法をとっているのだ。

 

施術後は、着替えて受付で会計をし(保険適用なので施術費用は1200円!)
帰宅の途に就いた。

 

そして翌日には、多少の違和感は残っていたものの、
無事に出社し、仕事に復帰できたのである。

───────────────────────────────────────────── 

 いかがだっただろうか。

 

嘘のような本当の話で、
体をさすって、院長が「ちちんぷいぷい」と唱えるだけで、
ぎっくり腰やねんざ、骨折が治ってしまうのだ。

 

もし、横浜近辺に住んでいる人がいれば、
一度お試しあれ。

 

それでは、ちちんぷいぷい

 

スポンサードリンク