読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋肉にありがとう

筋トレに人生を救われた筆者が、筋トレや仕事、不動産などについて語ります。

スポンサードリンク

悩みなんて気分の問題!

筋トレ

f:id:matsui8401:20160331155630j:plain

突然だが、あなたに悩みはあるだろうか?

 

仕事、人間関係、些細な悩みから大きな悩みまで…
いろんな悩みを抱えていることだろう。

 

「悩みを早く解消してすっきりしたい」と思っている人もいることだろう。

 

そこで、今回は悩みの正体と解決法について話そう。

 ──────────────────────────────

◆悩みの正体とは気分である◆

いきなりぶった斬って恐縮だが、
実は、あなたが思う"悩み"というのはこの世に実在しない。


あくまで"悩み"とは悩んでいる本人の世界での捉え方の問題でしかなく、
別の角度から見ると、大した問題ではないことが多々ある。

 

例えば”恋人ができない”という悩みがあったとする。

 

暇なときは「どうして俺には彼女ができないのだろう」とか
「このままずっとひとりきりで生きていくのか」とか
悶々と考えてしまう。

 

しかし、例えば大好きなお酒を飲んでいる時や、
好きなゲームをしている時は全く悩みは気にならない。

 

このように、悩みとは大事のようでいて、

意外と単純なことで小事になりさがるのである。

 

そう、つまり悩みとは気分の問題なのだ。

 

結局、悩みが深まるのは、暇なときや集中していない時だ。

 

そして、悩みについて考える時間が増えれば増えるほど
気分が落ち込み、必要以上に悩みを大きくとらえてしまうのだ。

 

心が爽快なら、悩みを悩みとしてとらえなくなる。

集中したり、楽観的になることで
実際に悩みを簡単に解決できるようになるのだ。

  ──────────────────────────────

◆筋トレで悩みを吹き飛ばせ◆

では、どうすれば集中したり、楽観的でいられるのか?

 

もう、おわかりだろうが、やはり筋トレをするのがベストだ。

f:id:matsui8401:20160415215828j:image

 

なぜなら、筋トレをすると脳内麻薬であるセロトニンオキシトシン
ドーパミンといったがドバドバと出る。

f:id:matsui8401:20160415215910p:image

 

これらは抗鬱剤と同じ働きをするので、気分がめちゃくちゃ上がる。

 

こうして、脳内麻薬によりハイになるので、
悩みを小さくとらえることができるのだ。

 

もちろん、体を動かすのであればダンスやジョギングでも構わない。

 

悩みが深いときはだいたい運動不足なのだ。

 

「気分転換」とはよくいったもので、
少し体を動かして気分を変えるだけで、
悩みに対して非常に楽に構えられるようになる。

 

ちなみに、お酒やゲームで現実逃避するのもアリだが、
これらは健康をむしばんで悩みが深まる可能性がある。

 

だが、筋トレなら気分が上がるだけでなく
より健康になるので、プラスの効果しかないのだ。

  ──────────────────────────────

◆気分が変わるだけで何の解決にもならないではないか?◆

「気分が上がれば悩みを小さくとらえられるのはわかった。
だが、現実逃避をしているだけで、何の解決にもならないのでは?」
と思われたことだろう。

 

確かに気分が変わっただけでは、借金が減ったり恋人ができるわけではない。

 

だが、先ほども言ったように悩みとは気分の問題でしかない。

 

実際に快楽物質を出すことで、悩みを俯瞰的にとらえられることで、
実は大した悩みではないことに気付ける。

 

俯瞰的・楽観的に捉えられれば、いつもの狭い視野では考えつかないような、
アイディアや突破口が見えてくるのである。


嘘だと思うならやってみてほしい。

 

体を動かして気分が爽快になれば、
「ま、何とかなるだろう」と気分が明るくなり、
気分が明るくなれば、明るいエネルギーによって
物事は上手く進むのである。

 

理屈ではないのだ。

──────────────────────────────

いかがだっただろうか。

 

精神論になってしまうが、ことの本質とは意外に単純なもので、
少々の運動で見え方や感じ方が変わってしまうのだ。

 

だから、今深く悩んでいたとしても、
気を病むまで悩む必要はない。

 

悩むだけ悩み気分転換にスクワットでもしてみてくれ。

 

きっと突破口がみえてくるはずだ。

 

今回はここまで。

スポンサードリンク