読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋肉にありがとう

筋トレに人生を救われた筆者が、筋トレや仕事、不動産などについて語ります。

スポンサードリンク

【あなたは当てはまってない?】いじりが下手な人の3つの特徴

コミュニケーション

f:id:matsui8401:20160411125111j:plain

以前に、こちらの記事で話したとおり、
私はいじるキャラよりもいじられキャラの方が貴重で価値があると思っている。

 

しかしながら、誰もがいじられキャラになれるわけでなく、
いじられキャラになるには、愛される才能が必要だとも述べた。

 

だから大半の人がいじる側に回るか、傍観者になるわけだが、
ぶっちゃけて言うと、いじり方が下手くそな人が調子をこいているのが、非常に目につくし不快である。

 

私自身がいじられキャラでもあるし、逆に人をいじることも増えてきたので、
いじり方の上手・下手や、不快に思われないためのポイントなどは、
ある程度は理解しているつもりだ。

 

そこで、今回の記事では「こんな人はいじりが下手なのでしゃしゃり出てくるな!」ということと「こんなところを改善しよう」ということをお話ししたい。

 

もし、あなたがいじられキャラなら大いに共感してもらえるだろうし、
イジリ下手ならこっ恥ずかしい思いをするかもしれないが、目をそむけずに読んでくれ。

─────────────────────────────────

◆いじりが下手な人の3つの特徴◆

 

いじりが下手で不快な印象を与える人には、大きく下記の3つの特徴がある。

①「自分がウケる」ことを最優先している。
②いじり方がワンパターン
③切り返しに弱い

 

これら3つの特徴のどれか一つでも当てはまれば、
人をいじって笑いをとるのは自重した方が良いだろう。

 

なぜなら、知らない間に嫌われている可能性が高いからだ。

 

それでは、一つ一つを解説しよう。

 

①自分がウケることしか考えてない

f:id:matsui8401:20160415214027j:image

これは、気付いたらみんなに嫌われてるヤツの一番多いパターンだ。
 
こうしたタイプが人をいじって笑いをとろうとするのは、
「場を和ませよう」という配慮からではなく、
「ここでコイツをいじって俺のポイントを稼ごう」というものだ。
 
こんな人のいじり方は自分の評価のことしか考えておらず、
ボケへの愛情がないのが一瞬でバレてしまう。

いじられた側もイラッとするのだが、このケースの最もイタイところは、
傍で見ていても不快に見えるところだ。
 
いじられた当人だけでなく、周りの全員から嫌われてしまうのである。
 
【いじりすぎて嫌われ者にならないための対策】
いじり笑いにはいじられる対象への愛情や理解が必要だ。
 
単にいじるだけではいじめと大差がない、ということをまず理解しよう。
その上で「このいじられキャラが最も輝くいじり方はどんないじり方だろう」
ということを考えてみよう。
 
いじられキャラはあなたのポイントを稼ぐために存在しているのではない。
 
いじられキャラをいじって笑いをとる目的は
「全体をなごませる」ということを忘れてはいけないのだ
 
②いじりがワンパターン
f:id:matsui8401:20160415214057j:image
ある一定のパターンのいじり方しかできないのも、
見ていて不快になることがある。
 
要するにボキャブラリー不足なヤツのことだ。
 
例えば、目が小さい人に対して
「起きてる?」とことあるごとにいじっていたら、最初は笑えるかもしれない。
 
だが、続けていくうちに、見てる方もいじられてる方も疲れきて、
場のムードも悪くなってしまう。
 
しかし悲しいかな、いじっている本人は「ウケるパターンをつかめた」
と思っており、バカの一つ覚えでワンパターンで押し切ろうとするのである。
 
【ワンパターンに陥らないための対策】
笑いをとるにはユーモアと知性が必要だ。

いろんなバリエーションのいじり方を覚えるのがベストなのだが、
これはなかなか難しいだろう。
(そもそもお笑い芸人じゃないのでこんなところを磨いてる暇なんてないはずだ)
 
対策としては、短時間に何度もいじらないということだ。
 
同じパターンしかないなら、時間を空けて同じいじりをすることで、
「慣れ」や「疲れ」を回避することができるだろう。
 
③切り返しに弱い
f:id:matsui8401:20160415214136j:image
いじられる側とて、時として急なフリがきてボケなければいけない瞬間が来る。
 
しかし、切り返しを求められたときに限って、
イジリ下手は全く反応することができずに、場を白けさせてしまう。
 
常に、いじられた時を想定して準備をしていないから、
いざという時にうろたえるハメになるのだ。
 
調子をこいているヤツがうろたえている姿は非常に無様で滑稽なので、
後で後ろ指を指されてしまうことになる。ぜひ注意していただきたい。
 
【切り返し対策】
ワンパターンでもいいので、いじり返された時のフレーズを準備しておこう。
 
おススメは「誰が○○や!」だ。

どんなイジリでも応用でき、簡単に笑えるムードを作れる万能フレーズだ。
─────────────────────────────────
いかがだっただろうか。
 
半分以上グチだったが、いじられキャラは、
イジリ下手に対して心底迷惑しているのだ。
 
もし、イジリ下手な自覚があれば、猛省していただきたいし、
ぜひ対策を練ってほしい。
 
そして、愛のあるイジリストが増えることを願ってやまない。
 
最後に、全てのイジリ下手な人に一つの言葉を贈ろう。
 
いじっていいのはイジられる覚悟があるやつだけだ!
 f:id:matsui8401:20160415214200j:image
 
今回はここまで
スポンサードリンク