読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋肉にありがとう

筋トレに人生を救われた筆者が、筋トレや仕事、不動産などについて語ります。

スポンサードリンク

【とにかくフィジカル】筋トレが最強のライフハックといえる3つの理由

ビジネスマインド

f:id:matsui8401:20160414223022j:plain

近ごろ、Facebookのフィードに、ライフハック方法
をまとめた記事を目にすることが増えている。

 

ライフハック”という聞きなれないワードだが、
簡単に言うと、仕事やコミュニケーションを円滑にするための、
ウラワザや心がけみたいなものだ。

 

例えば、”聞き取りやすい声の出し方”や、”きれいな字の書き方”、
”アメリカの起業家のアイディアの出し方”など、
ノウハウや自己啓発っぽいものが特に人気らしい。

 

「なるほど~」と思う一方で、私はこう感じている。

 

「ゴチャゴチャやらずに筋トレしたら済む話なのに」と。

 

そこで、今回は「筋トレが最強のライフハックといえる理由」を話そうと思う。

 

◆テストステロンにより、成功者と同じ特徴を備える◆

 
なぜ、私が筋トレこそが最強のライフハックと考えているかというと、
”筋トレをすることによって、成功者と同じ特徴を備えることができる”
と考えているからだ。
 
そもそも、Wikipedia先生によると”ライフハック”の定義とは以下のようだ。
 
LifeHackライフハック)は、情報処理業界を中心とした「仕事術」のことで、いかに作業を簡便かつ効率良く行うかを主眼としたテクニック群である。ハッカー文化の一つ。ハッカーギーク(技術に対してマニア又はおたくないしフェチな傾向にある者)でもトップクラスの人々(いわゆるウィザードやグルという尊称を贈られる者たち)の過剰ともいえる生産性の高さの秘訣として、様々な手法が紹介され、日本では2005年春頃から技術者筋や技術愛好者筋を中心に関心を集めるようになった。
 
このように、もともとは情報産業のトップレベルの
生産性の高い仕事ぶりをマネするために産まれたものだ。
 
つまり「成功者のマネ」をするということに他ならない。
 
そして、私が知る限り経済的に成功している人の多くは、
テストステロン値が高い。
f:id:matsui8401:20160415212242p:image
 
テストステロンとは、男性ホルモンのことで、
これが分泌されると、どんどん男らしくなっていく。

テストステロン値が高まると、気が強くなったり、
論理的な考え方ができたり、性欲が強くなったりする。
 
こうした特長を持つ人が、成功者に近いわけだ。
 
では、このテストステロン値を高めるには、どうすればよいか?
 
方法としては大きく5つある。
 
①素敵な異性と接する
②ワクワクすることに取り組む
③ケンカをして勝つ(何かと戦って勝つ)
④よく寝る
⑤筋トレをする
 
そして、この中でも筋トレをすることが、
最も成功者の特徴に近づける方法である、と私は考えている。
 
◆筋トレが最強のライフハックといえる3つの理由◆
 
単にテストステロンを高めるだけなら、他の方法でもいいわけだが、
なぜ私は筋トレを強くオススメしているのか?
 
なぜなら”異性と接する”やケンカで勝つ、”ワクワクすること”というものは、
外部要因に左右されることが多く、コンスタントにテストステロンを高めるのには、
ちょっと用いづらいからだ。
 
しかし、筋トレなら外部要因は関係なく自分次第で取り組むことができ、
コンスタントにテストステロンを分泌させられるので、取り組めば取り組むほど、
成功者の特徴に近づくことができる
 
それに、他のテストステロンを高める方法にはないメリットが筋トレにはある。
 
その理由は下記の3つだ。
 

①見た目が良くなることで、信用を得やすくなる。
トラブル予防になる。

f:id:matsui8401:20160415212418j:image
 
人間だけでなく、動物全てがそうなのだが、
人は本能的に「生物として強い人」に魅力を感じる。

そして、その”強さ”の判断材料として、ルックス・体型を見るわけだ。
 
鍛え抜かれた体は強さの象徴であり、
簡単には逃げ出さない信頼感を生み出す。
 
ビジネスにおいては信頼関係が全ての根底にあるので、
信用されやすい”特徴を備えていることで大きなアドバンテージを得られるのだ。
 
また、ナヨナヨして弱そうだと舐められて裏切られたりする。
 
しかし、人は強そうな人間に対しては、強気に出られないし、
報復を恐れて簡単に裏切ることはできない。
 
体を鍛えることは、交渉を有利に導くだけでなく、
トラブル予防にも効果があるのだ。
 

②計画性・実行力が身につく

f:id:matsui8401:20160415212353j:image

 
ビジネスにおいては目標への道のりを描いて、
それを確実に遂行することが求められる。
 
行き当たりばったり出展することは許されないのだ。
 
その点において、筋トレではトレーニングメニューやスケジュール、
栄養の献立をデザインし、それを実行することで理想の体型に近づいていく。
 
この発想やメソッドは、そのまま仕事でも生かすことができる。
 

③メンタルが強くなる

f:id:matsui8401:20160415212329j:image

 
仕事では、予期せぬアクシデントの向こうに、
成功が待っていることが多い。
 
たいていの人間は、それに耐えきれずに潰れてしまう。

しかし、筋トレをしている人は心が強く、もうひと踏ん張りが利くので、
成功をつかむことができるのだ。
 
そもそも筋トレは体を鍛えることだと思われているが、それは正しくない。
 
筋トレでは、体と同時に心を鍛えている。
 
「もうムリ!」と思ったところから、歯を食いしばって
もう一回バーベルを挙げた経験は仕事にも生きる。
 
粘り強さを身につけることで、成功を手にすることができるのだ。
=====================================
世の中のライフハックは種類やメソッドが多すぎて、
どれがいいのかわからない。
 
私としては、あなたの好きな方法をやればいいと思うのだが、
それをやっていて楽しいと思えるかどうかが重要だと考えている。
 
その点においては、筋トレは万人に共通で使えるし、
何よりもやっていて爽快なのが良い。
 
だから、私はこんな汗臭いブログを立ち上げて、
日々筋トレを礼賛しているのである。
 
では、今日もライフハックとやらのために
スクワットを挙げてこようか。
 
今回はここまで。
スポンサードリンク