読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋肉にありがとう

筋トレに人生を救われた筆者が、筋トレや仕事、不動産などについて語ります。

スポンサードリンク

筋トレによって、得られた7つのメリット

筋トレ

exercise-841167__180


私が筋トレをはじめて、約10か月。



トレーニーとしては、超がつくほどのビギナーではあるが、
それでも数々のメリットをこの短い期間で享受することができた。


そこで、それぞれのメリットとその理由について、
私見を交えて述べてみたいと思う。


────────────── ────────────── ────────────── ────────────── 
①根拠のない自信が身につく

私にとって最も大きかったのがこれだ。


筋トレの始める前の私は、大言壮語を吐く割には、
ナヨナヨオドオドしていた。


当然、自信なんてあるわけもなく、いつもビクビクしていた。


だが、筋トレを始めたことで、男性ホルモン(テストステロン)の影響か、
男らしいメンタルになったことで、オドオドすることがなくなった。



だから、もしあなたが上司や異性に対してオドオドビクビクしているなら、
騙されたと思って筋トレをしてみてほしい。


筋トレをすることで、根拠のない自信が芽生えるので、
平穏な日々を過ごすことができるはずだ。

────────────── ────────────── ────────────── ────────────── 
②人気・魅力が出る

あなたの周りにいる人を思い浮かべてみてほしいのだが、
果たして「マッチョ」な人はどれくらいいるだろうか?


ラグビー部や柔道部などに所属していない限り、
マッチョなんてほとんどいないはずだ。


だから、あなたがちょっとマッチョになっただけで、
キャラが立つようになる。


もっというと「筋トレをしている」というだけで珍しがられる。


そんな風にキャラが立つことで、
友人や同僚にとっては絡みやすいキャラが生まれる。


仕事においては、キャラが立つことで顔を覚えられやすくなったり、
かわいがってもらえることも増え、営業もしやすくなるだろう。



こうして絡みやすいキャラ・かわいがられるキャラになれば、自然と人が集まるようになり、
人が集まることでチャンスも自然と運ばれてくるようになる。


だから、もしあなたが職場や友達同士の中で
影が薄いと感じるなら、筋トレでキャラを立たせてみてはいかがだろうか。


すくなくとも、ガタイが良くなることで存在感は増すだろう。

────────────── ────────────── ────────────── ────────────── 
③多少のことでは動揺しなくなる

①の「根拠のない自信が身につく」と関係することだが、
男性ホルモンのテストステロンによって、自信が身につくことで
他人によって惑わされることがなくなる。



他人の発言や、行動によって傷つくことは減るだろう。


「こんな風に思われたらどうしよう」とか「嫌われたらどうしよう」
なんて不安になる必要がなくなる。


もし、自分なりに誠意をもって対応して、嫌われたり合意を得られなかったら、
それは単にご縁がなかっただけのこと、と割り切ることができるようになる。

────────────── ────────────── ────────────── ────────────── 
④メンタルが落ちることがなくなる

最近は女性だけでなく、男性でもメンヘラと呼ばれる症状を呈することがあるようだ。


かくいう私も、筋トレを始める前は、気分の浮き沈みが激しく、
トチ狂ってスピリチュアルだの引き寄せの法則だの、
そんなものにハマっていた時期があった。


だが、筋トレをすることによって、セロトニンノルアドレナリンといった
脳内麻薬を定期的に分泌することによって、メンタルが落ちることもなくなった。


実際に、筋トレをすることで出るセロトニンやアドレナリンは、
抗鬱剤を処方するのと同じかそれ以上の効果がメンタルにある、と言われている。



おかげさまで私も、異常にポジティブにもネガティブになることもなく、
いつでもフラットな気分でいられる。


もし、あなたが定期的にメンタルが落ちることがあるなら、
筋トレによって脳内麻薬を出してみることをおススメしたい。


お薬を買うも必要ないので、金銭面でも非常にお得だ。
────────────── ────────────── ────────────── ────────────── 
⑤ コミュニケーション能力の向上

自信がないと自分のことで、いっぱいいっぱいになり、
一方的に自分の意見を押し付けたり、逆に相手の言いなりになったりする。


しかし、これでは健全なコミュニケーションは築けない。


対人のコミュニケーションでは、自分の意見を伝えることだけでなく、
相手の話を聞き、寄り添って考え、共感することが、カギになる。


揺るぎない自信を身につけることで、
自分の意見を億すことなく伝えることができるようになるだけでなく、
相手の身になって考える余裕ができるようになるのだ。



私も、筋トレによって自信がついたことで精神的に余裕が生まれ、
相手の目を見て、しっかりと傾聴し、自分の意見を建設的に伝えられるようになった。


コミュニケーション能力が向上すれば、仕事も人間関係の悩みも、
簡単に解決することができるようになる。



だから、もし、あなたが人間関係や仕事の交渉で悩んでいるなら、
筋トレによって、心の余裕を作ってみるのも一つの手ではないだろうか。
────────────── ────────────── ────────────── ────────────── 
⑥計画実行力が身につく

ただガムシャラにトレーニングをし続けても、
理想の体型になることは難しい。


適切なシンドさのトレーニングを、適切な量でこなし、
適切な休養を取り、適切な栄養を摂取して、
はじめて理想の体型に近づくことができる。


このように、筋トレを通して体型を変えるには、
綿密な計画を立て、実行する力を養うことができる。



これは、コミュニケーションや仕事でも大いに役立つ。


理想とする結果がほしいなら、いつまでに、どれだけの行動量を
どれだけのスピードでこなす必要があるのか?


これらの実行計画を自然に立てられるようになるのだ。


その結果、100%望む結果を手にすることができなくても、
望む結果に限りなく近づけるようになる可能性が大幅に上がる。



筋トレで計画力・実行力を同時に高められるなら、
ビジネスパーソンは取り組まない理由がないのではないだろうか?
(しかも、見た目が良くなることで、営業もしやすくなるだろう)
────────────── ────────────── ────────────── ────────────── 
⑦健康になる ・見た目が良くなる

このメリットは、いうまでもないことだが、やはり外すことはできない。


筋トレをすることによって、もちろん筋肉が強くなり、脳内麻薬を分泌することで
心身ともに様々な不調を回復することができる。


そして、筋トレのメリットはそれだけではない。


筋トレによって、正しい体の使い方を覚えることで、
姿勢が良くなり、所作が美しくなるのだ。



具体的には、筋トレにおいては肩甲骨を寄せる動きが多いのだが、
この動きをすることで自然と胸を張って、背筋が伸びる。


この肩甲骨を寄せる動きが、自然に身につくと、
普段の立ち姿も美しなり、何もしなくても自信がみなぎっているように見える。


「何もしなくても自信がみなぎっているように見える」というのが意外と大切で、
これによって、なんだかオーラがあるように見えるのだ、
(実際にオーラがある、と言われる人で猫背で自身のなさそうな人はいない。)
 ────────────── ────────────── ────────────── ────────────── 

今回はここまで。


非常に長い記事となってしまったが、それくらい私は筋トレの効果・メリットを実感しているのだ。


かつて、私は自己啓発やスピリチュアルにはまっていた時期があったが、
結果としてそれらは私を救ってはくれなかった。


だが、筋トレによって、私は仕事も人間関係も、精神面でも救われた。


自己啓発やスピリチュアルでメンタルの処方をするのが安い内装リフォームなら、
筋トレで見た目から改造するのは、大掛かりな建て替え工事だ。


筋トレではそれくらい、自分にとってインパクトのある変化をおこすことができる。



ぜひとも、この記事を読み終わったら、スクワットを50回ほどしてみてほしい。


きっと、明日への活力が生まれることだろう。 

スポンサードリンク